Dizzy

白い空間には、家具のデザインやカラーが際立つ。
ここに着目し、ホワイトアウトした冷たい空間にならないように、木目のはっきりしたナチュラルウッドで和みをプラスしました。ウエイティングスペースには線のほっそりしたおしゃれな家具や色味にこだわったソファで、カフェのような空間に。インテリア好きが喜ぶ、全ての方にリラックスして頂ける、そんなプライベートサロンに仕上がりました。

老神温泉 吟松亭あわしま

「吟松亭あわしま」では、『リフレッシュ』をテーマに、全てを新しいものにかえる改装という定着した発想をやめ、既存のものを活かしながら新鮮さをプラスするという発想に切り替えることで、低コストとテーマの実現に成功しました。

近年では海外からの観光客や年配の方々に需要の高い「和室でもベッド」をいち早く取り入れ、集客の強化に取り組みました。また、昨今既存の宴会場の利用が低下していたことから、特別感を演出する貸しきり露天風呂へ転換し、商品価値を更に高めることが出来ました。食事処も現代風にアレンジすることで一味違った空間も実現しています。

「老神温泉 吟松亭あわしま」ホームページ

Atelier Kalon

世界旅行をテーマにオーナーとの話し合いを重ね、テーマとなる国々のエレガンスナなイメージを表現。各セット面を半個室化にし、全セット面のイス・テーブル・ミラー・壁紙・照明器具に至るまでをセレクト、ひとつひとつが特別な意味を持つ空間としました。個性的な空間構成にかかわらず、統一された空気感を表現できたのは、エレガンスという大人の女性のキューティーさを外さないということに注意したからです。
「Atlier Kalon」ホームページ

Atelier FUth

ナチュラル素材を様々な組み合わせで用いることで、まさにアートの世界に入ったかのようなクールな空間を味わうことの出来る、他にはない美容室に仕上がりました。
カウンターの味わい深い緑やでこぼこ大谷石のぬくもり、そして流木を用い自然を感じる大胆な飾りでスパイスをきかせたとても面白い空間です。
間仕切りも低く設定することで、広々とした空間になり、カフェにきたようなのんびりとした時間と空間を演出しています。

「Atelier FUth」ホームページ

Xebec Bliss

一戸のサロンをメンズとレディースに完全に分けたメンズサイド。
ブリティッシュダンディをテーマにつくられた空間です。オーナーからの「お客様に本物のサービスを提供したい」というオーダーから、施術以外も時間を忘れてくつろげる空間にすべく、理容室のサービス+α満足の充実を心がけました。
そのため、セット面やシャンプーブースなどの施術面とウェイティングルームやディスプレイなどその他の空間のシチュエーションに考慮し、居心地の良い長居できる場所として仕上ました。

 

neofeel

まるでヨーロッパミュージカルで街角の理髪店として登場しそうな、上品かつクラシックな印象の外装と店内。
外壁の水色が通りに色を加え、とても印象的に。内装は天井が高く開放的で、階段や中二階のスペースを上手く活用し立体的に、アイアンの装飾を施して美しい曲線を生み、一気におしゃれ度アップ。