住宅デザイン|キッチンショールームへ

こんにちは。

吉川です。

 

先日、マンションをリフォームされるお客様と共に

汐留にあるパナソニックのショールームへと行ってまいりました。
 
今回はキッチンをメインにじっくり見てきましたので、
その様子をご紹介いたします♪
 
今回お客様のご要望は…
 
1.キッチンを使いやすい高さに。
2.掃除がしやすいこと。
3.母娘並んで作業出来る広さ。
 
この三つがポイントです。
 
まずは、作業台の高さから。
 
パナソニックでは高さのシュミレーションコーナーがあり、
商品にもよりますが、センチ単位で細かく注文が可能です。
 
1sink.JPG
 
ちなみに、高さの標準は
『身長÷2+5cm』が推奨する高さとのこと。
 
作業台を上げ下げしながら、
 
深い鍋の底でも見える高さか?
洗い物の姿勢が辛くないか?
スリッパを履いたり、裸足でも問題ない高さか?
等々・・・
 
実際に使うシーンを想像して検証することが重要です。
 
 
高さの問題は解決し、続いての課題は掃除のしやすさをチェック!
 
キッチンで汚れがたまる場所といえば、やはりコンロとシンクですよね。
 
その点では、コンロはやはりIHがお勧めでしょうか。
ベタベタのゴトクを外して洗う手間も無く、とにかく掃除が楽です。
 
また、ガスに比べて空気の対流も少ないので
室内への油の拡散も少ないので、掃除が苦手な方にはお勧めです。
 
次にシンクですが、今はどこのメーカーも『スキマレス』タイプが多く、
汚れだまりの少ないデザインのものが普及しています。
 
2sukima.JPG
 
排水溝廻りも掃除がしやすいように、各メーカー工夫を凝らしているので
比べてみると面白いかもしれませんね。
 
そして最後に残す課題は作業台の広さ。
 
3worktop.JPG
 
こちらもシュミレーションコーナーが設置されていて、
メジャーを用いてプランニングの通りにシンクとコンロを配置し、
実際のスケール感を確認して頂くことが出来ます。
 
吊戸棚の高さや手元灯の位置も現場で検証・・・
 
4turito.JPG
 
2,3度の訪問で検証を重ね、無事プランも決定しました!
竣工の様子はまた改めてご紹介しますね。
 
それにしても週末のショールームはどこも家族連れで大賑わいでした。
 
プランナーさん同行は当日申込みも可能ですが、
週末は非常に混み合うので二週間前の予約が賢明かと。
 
料理教室がセットになったツアーも稀にあるのでお勧めですよー♪

F-mode 吉川