Trans Hair Gramorize

COOL!をテーマに出来上がったこの美容室は、絞り込まれた客層のイメージとオーナー様の意向とを忠実に再現することができました。徹底的にクールにということから、トーンはブラックで重量感をもたせ、ホワイトと掛け合わせることで凛とした空気感と無機質さを演出しました。更に光沢感を持つ素材を上手く組み合わせ、リッチさもプラス。特にお客様が入ってすぐにお店のイメージをキャッチできるよう、エントランスにクールという印象そのものをぶつけました。

どこをとってもCOOL。 隙のないCOOL。